「さくら」(小学館文庫) 西加奈子(著)


~紹介した「みさき」(女性)さんの記録~
(2016年01月17日読書会にて)

91e0Oow4l7L みさき

主催者の感想というか勝手な妄想というか戯言


内容(「BOOK」データベースより)
ヒーローだった兄ちゃんは、二十歳四か月で死んだ。超美形の妹・美貴は、内に篭もった。母は肥満化し、酒に溺れた。僕も実家を離れ、東京の大学に入った。
あとは、見つけてきたときに尻尾にピンク色の花びらをつけていたことから「サクラ」と名付けられた十二歳の老犬が一匹だけ。
そんな一家の灯火が消えてしまいそうな、ある年の暮れのこと。僕は、実家に帰った。「年末、家に帰ります。おとうさん」。僕の手には、スーパーのチラシの裏に薄い鉛筆文字で書かれた家出した父からの手紙が握られていた―。二十六万部突破のロングセラー、待望の文庫化。

いまワンに、西ワン子さんの本はこのワンコ会でワン回紹介されています。そちらをごワンくだワン。

「白いしるし」 (新潮文庫) 西 加奈子 (著)2015年8月30日

「舞台」(講談社)西 加奈子(著) 2015年8月1日

ワン、ワン、ワン、ワン
ワン、ワン、ワン
ワン、ワン、ワン、ワン
ワン
ワン、ワン、ワン、ワン、ワン、ワン、ワン、ワン
ワン、ワン
ガルルル―
ニャー
ヒャッホーイ

本の行方


みさき→→→→→すぎ
さくら (小学館文庫)

さくら (小学館文庫)

posted with amazlet at 16.03.07
西 加奈子
小学館
売り上げランキング: 21,996