「ブルーマーダー」 (光文社文庫)誉田 哲也 (著)


~紹介した「しーちゃん」(女性)さんの記録~
(2016年02月27日読書会にて)
81vPSHY525L shi

主催者の感想というか勝手な妄想というか戯言


この本の著者は、誉田哲也という方。

初めて聞いた名前。だから、検索。

よく読んでいる「作家の読書道」にのっていた。

読んでみる。

なるほど、こんな人なのかあ。

さて、今回紹介された本はどんなものか。

内容(「BOOK」データベースより)

池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身二十カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の形事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく―。圧倒的な戦闘力で夜の街を震撼させる連続殺人鬼の正体とその目的とは?超弩級のスリルと興奮!大ヒットシリーズ第六弾。

続編か。

「姫川玲子シリーズ」と呼ばれているものらしい。

「ストロベリーナイト」が第一作。

映画化もされている。

警察ものがほとんどかと思いきや、青春ものもあるようだ。

有名なのは、「武士道シックスティーン」だろう。

成海璃子、そして我らが北乃きい主演で映画化もされている。

あっ、我らがとか書いたが好きというわけじゃない。いや、嫌いでもない。どちらかというと好きだ。

明日もZIP!を観よう。

クッソ、土曜日か。

おわり

本の行方


しーちゃん→→→→→ツダ
ブルーマーダー (光文社文庫)
誉田 哲也
光文社 (2015-06-11)
売り上げランキング: 7,446