「ショコラ」 (角川文庫)ジョアン ハリス(著), 那波 かおり (翻訳)


~紹介した「Y.T」(男性)さんの記録 ~
(2016年2月28日読書会にて)

51VKATFMPHL YT

感想というか戯言というか単なるSEO対策の文章


ジョニーデップが離婚するとかしないとか。

ジョニー・デップとアンバー・ハードが離婚か(日刊スポーツ)

日本でのジョニデは、結構いい人みたいに受け入れられてるけど、もともとはかなりの荒くれ者だったんだよ。

そもそも、俳優じゃなくてロックンローラーだったわけだし。60~70年代にデビューしてたら売れないミュージシャンとして酒、女、ドラックでズブズブになって、早死にしてたんじゃないかなあなんて思うわけ。

あくまでも勝手な想像だけど。

ちなみに、ジョニデが憧れてたミュージシャンとしてあげているのが、ジム・モリソン。彼は、”The Doors”のボーカルで27歳で死んだ男。詳しいことは書かないけど、立ち振る舞いを観ればジョニデが憧れていたことが頷ける。

そんな縁からなのか、ジム・モリソンのドキュメンタリー映画に、ジョニデはナレーションとして参加してるんだよ。

もちろん、発売日初日に購入!特典映像で、ジムの秘蔵映像みたいなのが結構豊富で大満足。もちろんジョニデの渋い声でのナレーションも最高!!!
ってなんで、こんなことを書いているかというと、今回紹介された本を映画化したものにジョニデが出てるから思わず書いちゃった。

内容(「MARC」データベースより)

フランスのある村に小さな娘を連れてやってきたヴィアンヌ。彼女は娘の為に放浪生活に終止符を打ち、チョコレートの店を開く。村人は彼女たちに魅せられるが、それを苦々しく思うルノー司祭は…。映画「ショコラ」の原作本。

最近のジョニデは着ぐるみみたいな映画しか出てなかったけど、昔は結構硬派な作品にも出てたんだあ。

あっ、そうそう、この前公開された「ブラック・スキャンダル」って映画で久しぶりに硬派なジョニデが観れるからね。

いままで、観た中で好きなジョニデ映画はなにかなあ。

レオ様と共演した、「ギルバートブレーク」とか、マフィアに潜入捜査した「フェイク」とかよかった。

Ate ja٩꒰。•◡•。꒱۶

本の行方


Y.T→→→→→まー
ショコラ (角川文庫)

ショコラ (角川文庫)

posted with amazlet at 16.05.26
ジョアン ハリス
角川書店
売り上げランキング: 504,084