「今日も一日きみを見てた」(角川書店)角田 光代 (著)


~紹介した「みずしま」(男性)の記録~
(2016年04月23日読書会にて)

71Lc2SAvHIL mizushima

感想いや、戯言というか単なるSEO対策の文章


にゃーにゃーにゃー。

猫の本の紹介だにゃ。これは、自分が紹介したもの。飼い方とか写真集のたぐいじゃなくて作家の角田光代さんによるエッセイだにゃ。

手に取ったきっかけは、この読書会に参加した人の中で角田さんが好きってのが結構多くて、なんか読んでみるかなあと思い、調べてみたらいきついた。

角田光代さんの公式サイト、「トトほほ日記 角田光代」、ってのが、あるんにゃけど、そこでは、ペットの猫、トトちゃんの写真がメインに掲載されている。

このトトちゃんが、「今日も一日きみを見てた」の主役。角田さんが、トトちゃんと暮らし始めたきっかけ、そして次第に変わってきた心境の変化にゃんてものが綴られている。

そのにゃかでも、にゃるほどにゃーと思ったのが、猫を飼う以前と以後、をBefore Cat=BC、After Cat=AC、なんて称して、もうACの気持ちには戻れないにゃんて書かれていた。

これは、猫以外にも当てはまることで、あの人と出会ったから、あの本を読んだから、などなど、関わりを持つことで、にゃん、にゃーーにゃーー、ってにゃるよにゃ、とにゃんがえさせにゃれた。

にゃから、この本とにゃーあったことで、もう僕のにゃ持ちは、もうにゃのころのにょうにはにゃれにゃいということにゃ。

そろそろ、猫化してきて文章がにゃにゃしくにゃってきたにゃでこのにゃーにゃー。

IMG_0804

にゃー٩꒰。•◡•。꒱۶

本の行方


みずしま→→→→→くりりん
今日も一日きみを見てた

今日も一日きみを見てた

posted with amazlet at 16.07.13
角田 光代
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 75,018