「地団駄は島根で踏め」(光文社新書) わぐりたかし(著)


~紹介した「Y.T」(女性)さんの記録~
(2016年04月24日読書会にて)

71ftB4ZTUZL takami

感想いや、戯言というか単なるSEO対策の文章


著者は、”わぐりたかし”さん。放送作家の傍ら語源ハンターとして活動している。

語源ハンターは、その名の通り、語源に関して調べる人と定義すればいいだろうか。いや、徹底的にと付け加えたほうがいいだろう。

なにか、参考になりそうなものがないか調べていたらこちらの動画(安住紳一郎の日曜天国|TBSラジオ)を発見した。

この中で語られていたことだが、既に周知されているであろう、サンドウィッチの由来をサンドウィッチ伯爵のご子息に会って本当の由来を聴いたり、マグロの部位、トロの由来を調べたら、安達一雄さんという人が命名したという事実にたどりついたりと、ミステリを解決するようなワクワクするものだった。

この本では、そんな語源についてのお話が満載のようなので、読みたさが沸々とわいてきた。

内容(「BOOK」データベースより)

語源現場主義にもとづいた“完全体感型・語源本”。ことばが生まれたといわれている土地に実際におもむいて、探偵気分で語源の謎を調査・推理・解決!?―。

おわり٩꒰。•◡•。꒱۶

本の行方


Y.T→→→→→かおり