「君の膵臓をたべたい」(双葉社)住野 よる(著)


~紹介した「かなこ」(女性)さんの記録~
(2016年04月24日読書会にて)

81X-Epg7+lL kanako

感想いや、戯言というか単なるSEO対策の文章


キミスイ、これは肝吸いでもなければ、キスマイでもない。

今回紹介された、「君の膵臓をたべたい」を略した言葉だ。

タイトルのみで内容を考えると、みんな大好き、ジョージ・A・ロメロ監督が描くようなゾンビ映画の類いを想像するだろう。

だが、残念なことにそうではない。(残念なのはお前だけだろうというツッコミはおいといて)

こっちのほうが、みんな好きだろう。そう、恋愛小説だ。

内容(「BOOK」データベースより)
偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった―圧倒的デビュー作!

著者は、住野よるさんで、これがデビュー作。きっかけが、いまっぽい。

だれでも投稿できる、「小説家になろう」というサイトで反響をよび出版された。

じつは、ここに投稿する以前に出版社がおこなっている賞に応募してみたものの結果はふるわず、どうしても読んで欲しいという思いで「小説家になろう」へ投降し始めたそうだ。

そのあたりのことは、「本の話WEB」のインタビューで語られているのでくわしくは、お読みいただければいいだろう。

そんな、紆余曲折あった作品だが、最終的には2016年の「本屋大賞」第2位をとってしまうとは、いろいろと考え深いもんだ。

最近は、こんなプロモーション動画が公式で作られてるらしい。なので、あらすじを知りたい方は是非これをどうぞ!!

おわり٩꒰。•◡•。꒱۶

本の行方


Y.T→→→→→ゆき

 

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

posted with amazlet at 16.07.28
住野 よる
双葉社
売り上げランキング: 399