「PRESIDENT (プレジデント) 2016年5/2号」(プレジデント社)


~紹介した「かおり」(女性)さんの記録~
(2016年04月24日読書会にて)

91a857EngaL kaori

感想いや、戯言というか単なるSEO対策の文章


”了解しました”or”承知しました”どちらを使うのが適切かなんてことが最近話題になりましたが、普段何気なく使っているもので相手にとって失礼かもしれないなんて考えてしまうと心配になるなんてことがよくあります。ほとんどの場合、相手は全然気にもしていなかったなんてオチがつくんですけどね。

さて、今回僕の手元にやって来た本がこの本なんですけど、PRESIDENTという雑誌でした。別にこの読書会ではとくに本の指定はしていないのでもちろん大丈夫です。ただ、割合的には小説が多いです。

普段、雑誌は芸能ゴシップ系のものを立ち読みするぐらいしか読まないので新鮮でした。あっ、サイゾーという下世話な雑誌を2年ぐらい前までは購入してたんですけど、WEBの有料会員のほうがお得だと気付いたので最近はそっちに切り替えてます。

それで、今回頂いた、PRESIDENTの特集が、表紙にある通り、”金持ち父さんの「マナー」入門”ということで、要はお金持ちは身だしなみをしっかり整えているという内容です。身だしなみを整えるとは、もちろん外見的なこともそうですし、立ち振る舞いや発言のしかた、そしてお金の使い方なんてことが詳しく書かれています。読めば、なるほどなあなんて思いますが、自分には絶対無理だなあなんて感じます。会社という組織の中で出世するには大切というか必要なことなんでしょう。

とはいえ、そんな出世コースからも外れ、一流なんて〇〇〇〇だぜ!!!なんて思っている人に是非お勧めのものがあります。

これは、「Burning Man(バーニングマン)」と呼ばれるイベントで、毎年8月の最終月曜日から9月の第一月曜日まで行われています。開催されるのは、アメリカ合衆国ネバダ州ブラックロック砂漠という周りに電気・ガス・水道などのインフラが全くない場所で行われます。

そして、「Burning Man」に参加するためにはルールがあります。

「10の原則」

1 どんな者をも受け入れる共同体である

誰でも参加できます。新しい人を常に歓迎し、リスペクトします。私達のコミュニティーに参加するのに入会条件などありません。

2 与えることを喜びとする

冷たいビール、小さなアクセサリー、テントを張るのを手伝ったり、楽器を貸してあげたり。誰かに何かを与えるのは楽しいもの。物々交換でなく、与えることを楽しみましょう。

3 お金もうけのことは忘れる

買えるものは何もありません。ここは「商業」から離れたコミュニティ。スポンサーも広告もありません。お金より大切なモノに気付くためです。

4 他人の力をあてにしない

食べ物や水は元より、移動手段やゴミの始末まで、あなたは「快適ではない環境」で自分自身の面倒をみなければいけません。

5 本来のあなたを表現する

本当にやりたいことをしたり、なりたい自分になってください。どんな表現でも尊重し認めるコミュニティです。同時に、あなたにも他人の表現を尊重することを求めます。

6 隣人と協力する

共同作業からちょっとしたコミュニケーションまで、「協力」は中心にあります。一人ではできないことをする。これも魅力のひとつです。

7 法に従い、市民としての責任を果たす

社会のルールを尊重します。法律を順守するのは当然のこと、参加者ひとりひとりが社会人としての責任を全うし、自治体・地域コミュニティ・土地をリスペクトし、良好な関係を築くことができるよう努めます。

8 あとを残さない

飛ぶ鳥跡を濁さず。環境を守るために、活動の痕跡を一切残さないように気を付けます。最後にきちんと片付けをし、もとより綺麗な場所にしてから帰ります。

9 積極的に参加する

素晴らしい体験は、積極的な参加によって得られます。自分が何かを表現したり、誰かのキャンプに参加したり、手伝ったりすれば、あなたは一員です。

10 「いま」を全力で生きる

同じ体験は二度と訪れません。あれこれと考えることはいったん止めて、参加して、表現して、体験して… 今この瞬間に全力で集中しましょう。

この原則は、Burning Manの日本のサイトburning-japanから引用したものです。このサイトにアクセスしてもらえば分かると思いますが、このバーニングマンが日本でも行われています。

チケットの発売は明日から行われるようです。本家のBurning Manがどのように生まれたかについては、wikipediaの「バーニングマン」で結構詳しく載っていたので興味のある人は見てみてください!!

日本の場合はちょっと違うかもしれませんが、本家のBurning Manはマッドマックスの世界観そのものです。すげぇ楽しそうだなあと、いつかアメリカのやつに行けることを夢見ています。

Owari ٩꒰。•◡•。꒱۶

本の行方


かおり→→→→→みずしま
PRESIDENT (プレジデント) 2016年5/2号
プレジデント社 (2016-04-11)