「白河夜船」(新潮文庫)吉本ばなな(著)


~紹介した「kao」(女性)さんの記録~
(2016年06月25日読書会にて)

41ST5NKZXPL

内容(「BOOK」データベースより)
いつから私はひとりでいる時、こんなに眠るようになったのだろう―。植物状態の妻を持つ恋人との恋愛を続ける中で、最愛の親友しおりが死んだ。眠りはどんどん深く長くなり、うめられない淋しさが身にせまる。ぬけられない息苦しさを「夜」に投影し、生きて愛することのせつなさを、その歓びを描いた表題作「白河夜船」の他「夜と夜の旅人」「ある体験」の“眠り三部作”。定本決定版。

kao

関連動画


本の行方


kao→→→→かっしー
白河夜船 (新潮文庫)

白河夜船 (新潮文庫)

posted with amazlet at 16.09.07
吉本 ばなな
新潮社
売り上げランキング: 27,638