「恋文の技術」(ポプラ文庫) 森見 登美彦(著)


~紹介した「涼子」(女性)さんの記録~
(2016年06月25日読書会にて)
koibumi
内容(「BOOK」データベースより)
京都の大学院から、遠く離れた実験所に飛ばされた男が一人。無聊を慰めるべく、文通修業と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる。文中で友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れるが、本当に想いを届けたい相手への手紙は、いつまでも書けずにいるのだった。
kyoko

関連記事


作家の読書道:第65回 森見 登美彦さん – WEB本の雑誌

(森見さんの原体験を知れるのでお勧めです↑)

本の行方


涼子→→→→Maki
恋文の技術 (ポプラ文庫)

恋文の技術 (ポプラ文庫)

posted with amazlet at 16.09.08
森見 登美彦
ポプラ社 (2011-04-06)
売り上げランキング: 10,746