「春の嵐―ゲルトルート」(新潮文庫) ヘッセ (著), 高橋 健二 (翻訳)


~紹介した「サイトウ」(男性)さんの記録~
(2016年08月11日読書会にて)
51trnukt7jl
内容(「BOOK」データベースより)
少年時代の淡い恋が、そりの事故を機に過ぎ去り、身体障害者となったクーンは音楽を志した。魂の叫びを綴った彼の歌曲は、オペラの名歌手ムオトの眼にとまり、二人の間に不思議な友情が生れる。やがて彼らの前に出現した永遠の女性ゲルトルートをムオトに奪われるが、彼は静かに諦観する境地に達する…。精神的な世界を志向する詩人が、幸福の意義を求めて描いた孤独者の悲歌。

saitou

関連動画


本の行方


サイトウ→→→→M.S
春の嵐―ゲルトルート (新潮文庫)
ヘッセ
新潮社
売り上げランキング: 85,969