「マクベス」(新潮文庫) シェイクスピア (著), 福田 恒存 (翻訳)


~紹介した「369」(男性)さんの記録~
(2016年08月28日読書会にて)

51jwrkfnlpl

内容紹介
かねてから、心の底では王位を望んでいたスコットランドの武将マクベスは、荒野で出会った三人の魔女の奇怪な予言と激しく意志的な夫人の教唆により野心を実行に移していく。王ダンカンを自分の城で暗殺し王位を奪ったマクベスは、その王位を失うことへの不安から次々と血に染まった手で罪を重ねていく……。シェイクスピア四大悲劇中でも最も密度の高い凝集力をもつ作品である。

369

関連動画


本の行方


369→→→→yoko
マクベス (新潮文庫)

マクベス (新潮文庫)

posted with amazlet at 16.09.22
シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 5,341