20代からはじめる社会貢献: 400社が支援した「社会起業」とは 小暮真久 (著)


51V434OhwBL

交換読書会2013年11月9日開催にて交換
まこと(営業職)

うーたん(会社員)
この本を紹介してくれたかたの言葉(以下↓運営者による断片的なメモです)
・収入を得ながらどうやって社会貢献を行うか理解できる。
・起業したい人は読むべき本。
・全ての出来事はセールスだ!!
・海外と日本の社会貢献の違いが分かる。
・NPOとは?って人にお勧め。
本の内容AMAZONより引用
若者の関心がビジネスで成功することから、国際問題、社会問題の解決にシフトしてきている。ボランティアや社会貢献に熱心に取り組む若者の姿をメディアで見かける機会も増えた。東日本大震災後、さらにその傾向が強まってきているという。本書は、二十円で世界をつなぐ仕事に関わる著者が、「社会起業家」について解説、紹介する。ビジネスとして社会貢献に取り組むプロフェッショナルを育成、輩出することを目的にしている。新しい時代の流れを感じるはずだ。