不格好経営―チームDeNAの挑戦  南場 智子 (著)


319wLr8c3iL

交換読書会2014年11月8日開催にて交換
S.T

Y.T
この本を紹介してくれたかたの言葉(以下↓運営者による断片的なメモです)
・読み終わった後やる気が起きる
・最初は、グダグダな経営
・自分自身の仕事と照らし合わせて考えると面白い
・尊敬する人の一人
本の内容AMAZONより引用
チームDeNAは、なにもそこまでフルコースで全部やらかさなくても、と思うような失敗の連続を、ひとつひとつ血や肉としてDeNAの強さに結びつけていった。とてもまっすぐで、一生懸命で、馬力と学習能力に富む素人集団だった。創業者が初めて明かす、奮闘の舞台裏。
著者について
株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA) ファウンダー。新潟市生まれ。津田塾大学卒業後、1986年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。90年ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得、 96年マッキンゼーでパートナー (役員) に就任。99年同社を退社してDeNAを設立、代表取締役社長に就任。2005年東証マザーズ上場を果たす (07年東証第一部に指定替え)。11年病気療養中の夫の看病に力を注ぐため、代表取締役社長兼CEOを退任、代表権のない取締役となる。03年内閣IT 戦略本部員、04年規制改革・民間開放推進会議委員などを歴任。