「ロアルド・ダールの幽霊物語」(ハヤカワ・ミステリ文庫)ロアルド・ダール(編集), 乾信一郎(翻訳)


~紹介した「シンイチ」(男性)さんの記録~
(2017年06月04日読書会にて)

内容(「BOOK」データベースより)
幽霊物語の目的はぞっとさせることにある。読者をぞくぞくさせ、不安な気持にさせなければならない―あるTVシリーズの企画のため、原作となる幽霊物語を選定することになったロアルド・ダールは、まずこのような基準を設けた。そして、この基準を厳格に守りながら、古今の作品を読みついでいった。諸々の事情で企画そのものは中止となったが、ダールの手もとには、14篇の宝石が残った。有名無名を問わず、本物の幽霊物語だけが放つ妖しい光。闇の向こうの恐怖が、あなたの安眠をさまたげずにはおかない。


関連動画


本の行方


シンイチ→→→→しーちゃん
ロアルド・ダールの幽霊物語 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
売り上げランキング: 612,487