「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(早川書房)フィリップ・K・ディック(著)


~紹介した「スカイハイ」(男性)さんの記録~
(2017年11月26日読書会にて)
内容紹介
第三次大戦後、放射能灰に汚された地球では生きた動物を持っているかどうかが地位の象徴になっていた。人工の電気羊しか飼えないリックは、かくて火星から逃亡した〈奴隷〉アンドロイド八人の首にかかった賞金を狙って、決死の狩りを始めた! 現代SFの旗手が斬新な着想と華麗な筆致で描く悪夢の未来世界!

関連動画


本の行方


みずしま→→→→スカイハイ
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
フィリップ・K・ディック
早川書房
売り上げランキング: 1,283