「占い師!」 (ちくま文庫) 露木 まさひろ (著)


~紹介した「ペコ」さん(女性)の記録~
(2015年6月27日読書会にて)

51166K8WJ3L

ペコ

 

主催者の感想というか勝手な妄想


この本は、占い師さんに取材して、どうやったらなれるか、どんなことをしているのかということを徹底的に調査したものなんだって。

そういえば、駅前をフラフラしていると、手相とか書かれた看板を掲げてポツンと佇んでいる人を見かけるんだけど、いったいどういった経緯でそんなことしてるの?もしかして罰ゲームかなにかかしらなんて思ったりしちゃうんだけどそれってわたしだけなのかな。でも、いろいろ謎な要素が多いのも事実だよね。

テレビとかで、手相占いとかいって島田秀平って人が活躍してるけど、あっ、そうそう彼は元は漫才師で、「号泣」ってコンビを組んでたんだよね。ちょうど、NHKの爆笑オンエアバトルが盛り上がってるときに活躍してて、イケメンだったし結構好きなコンビだったの。それが、いまじゃこうなってるなんて想像できなかった。さすがに、それは占えなかったみたいね。

それはともかく、占いが気になったから、いろいろと調べてみたの。「占い師 学校」なんて入れてグーグール先生に尋ねてみたら、いっぱい出てくるのね。「占い師になるには?評判のいい東京都内の占い教室まとめ」なんてまとめサイトをみてみると”タロット・カード,や西洋占星術など,毎期50以上の講座を開講、プロ占い師になれる”なんて書かれててビックリ!!占い師ってそんなもんなのねって、正直がっかりしちゃった。

占い師ってさぁ、なんかもっと特別な感じの人じゃないと信憑性がないっていうか、やっぱその伝統的な血筋とかさ、そういうのが重要でしょみたいな。でも、学校があるぐらいってことは、それほど占いに頼りたいみたいな人も多いって証拠なのかな。みんないろいろ病んでるんだね。

わたし自身は誰かに占ってもらったなんて経験はないんだけど、飲み会とかで初めて会った人には「わたし、占いができるの~」なんて言ったりしちゃうの。それでね、「手相をみせて!!」とか言って、じっくりみたあとに、「ん~何か悪い予感がしちゃう。このシワ。よぉーくみて!!これが、あるとよくなくって・・・・・・。いままで、みた中で一番最悪。このあと帰るとき大変なことが起きるかも・・・・・・」って深刻そうな顔して言うの。そう言うとやっぱり初対面だし信用してくれて、すっごく落ち込んじゃって。それがまた超ウケるんだけど、それじゃ可哀想だから、最後にね「ここのお会計を全部払えば大丈夫~」なんてオチャらけて言うっていうね。そんな、遊びをかつてしてのよね。まぁ若い頃の話なんだけど・・・・。

話戻すけど、占い師に観てもらった経験がなくて、それはなんでかっていうと、んーなんでだろう、まぁ占いを信じてないからっていうのがあるからかな。だってさ、占い師側にとってお客さんって人数が多ければ多いほど当たるんじゃないかなぁなんて思ってるの。

それは、確率論なんだけど、

例えばね、”あなたは1年以内に運命の人と出会って結婚します”なんてことを、100人ののお客さんに言ったら、そのうちの10人ぐらいは結婚しそうじゃない。しかも、これってさ、”1年以内に運命の人”ってことがミソでね、そういうことを言っておけばさぁ、占って以降で会う人をそんな風にみるじゃない。もしかして、この人がそうなの?みたいに。だから、”恋愛対象になりやすい”って効果もあるのよ。

それでね、本当に結婚した人が、友達とかにあの人当たるよなんて言って、どんどんお客さんが増えて、増えれば増えるほど外れる人も増えるけど当たる人も増えるみたいな感じ。

しかもさぁ、占いに行く人ってどこか、半信半疑な気持ちで来るじゃない?だから、「外れるのが当然かも~」なんて思ってるから、外れて裁判沙汰になるぐらい怒る人なんていない訳で「あ~外れちゃったね」ぐらいで終わりみたいな。でも、当たった側は、「当たったー!!!!」ってテンションがあがって友達に言ったりするだろうから、まぁ占い師の思う壺みたいな仕組みなのかなぁなんて思うわけ。

そんな風に考えると、占いに頼らなくてもいいわよねーってなっちゃうの。

あー、でも出会いが欲しい・・・・・・。それが、切実。。もう、この際だから占い師ににでもなっちゃおうかなぁ♪♪

 

おわり

 

と今回は、もう普通に書くのもあきたので、”やさぐれたOL風”で書いてみました。

今回、資料として面白いなぁと思った動画があるので最後に張り付けておきます。これは、20年以上前に大阪で放送されてたものなんですけど、上岡龍太郎って知ってますか?まぁ、僕が物心ついたころにはもう芸能界から引退してたんですけど、島田紳助の師匠みたいな人だったんですよ。その人は、占いとか、霊能者とかが大っ嫌いなんですよ。そんなこともあって、いかに嘘つきかということを番組の中で徹底的に検証するということを行ってて結構面白いです。興味のある人はどうぞー。

 

本の行方


ペコ→→→→→てつや