「2016年01月17日」の交換読書会より


a (2)

交換読書会@東京 in池袋の元小学校


2016年一発目の読書会は、「みらい館大明 ブックカフェ」にて行いました。こちらの会場で行うのはこれで3回目です。駅から少し遠い会場なのですが、3回目ともなれば慣れたもんです。足取り軽やかに地図なしでスイスイとたどり着けます。なんて、書きたい所ですが、前日に学生時代の先輩の結婚式があり、ウィスキーを飲みすぎたせいか2日酔いが酷く、「あー、きょうは読書会あるのかあ・・・・」なんて憂鬱になり、吐き気もして「ゲロゲーロゲロゲーロ」なテンションでした。

ただ、時間がたつにつれて回復し、読書会開始時間には体調はすっかり元通りになっていました。

さて、今回の読書会ですが、前回と打って変わり、男性7名(うち主催者1名)、女性1名という男性が圧倒的に多い会となりました。お集まりいただいた皆さんありがとうございました。

そんな読書会でいったいどんな本が紹介されたのでしょうか。

早速紹介しますね。

今回登場したご機嫌な本はこいつらだぜ!!!!

image1

※「さくら(西加奈子著)」は事情があり写っていません。

「野火」(新潮文庫)岡昇平(著)
「かわいそうだね?」 (文春文庫) 綿矢 りさ (著)
「かくかくしかじか 1 」東村 アキコ  (著)
「ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね」(平凡社)岡崎 京子  (著)
(同時に「へルタースケルター(岡崎京子著)」も紹介して頂きました)
「ぼくらはみんな生きている―18歳ですべての記憶を失くした青年の手記」 (幻冬舎文庫) 坪倉 優介  (著)
「映画絶景旅!~ヨーロッパ編~」(JTBのムック)
「七日じゃ映画は撮れません」(実業之日本社)真藤 順丈 (著)
「さくら」(小学館文庫)西 加奈子  (著)

今回は、ノンフィクション、漫画、小説、エッセイ、と様々なジャンルの本がありました。

本の詳しい情報は、記入して頂いたワークシート共にサイト上にアップしていくつもりなのですが、前々回のものもまだアップしきれていない状態なので、だいぶ先になってしまうかもしれませんが・・・・・。

さぁ、お待ちかねアンケートのコーナーです。

今回、皆さんにお聞きしたのは、

「2016年に入って読んだ本の冊数」です!!

このような結果になりました。

読んだ本の数 回答数
1冊 1
2冊 1
3冊 4
4冊 0
5冊 0
6冊 0
それ以上 2

 

おいおい、マジかという結果です。6冊以上読んだ人はいないだろうと思っていましたが、いたんです。しかも2人も!!

ちなみに、僕はというと、ゴホッ、ゴホッ、年始はちょっと風邪気味で、ゴホッ、お餅が美味しかったし、獅子舞になったりしたし、成人式とかもあって、謎の睡魔が・・・・・。ということで、恥ずかしながら1冊です。

これから、頑張ります。

次回の開催日ですが、1月23日に西荻窪にて読書会をやるのでそれが終わったら告知したいと思います。

くわしいことは、以下のSNSとかで告知するので、気になる方はフォローなりなんなりをして下さい。

それでは、さようなら。

おわり