「2017年01月14日」の交換読書会より


交換読書会@東京 in池袋


2017年に入って1回目の交換読書会、2ヶ月ぶりの開催、そして正月ボケということもあり、いままでどうやって読書会をしていたのか忘れてしまい、というかそもそも読書会なんてやったことなかったのかもしれない、それすなわち「マボロシー!!」とIKKO張りに叫んで発狂したいような気分でフワフワしていましたが・・・・・、それよりも去年(2016年)自分が読んだ本をまとめてみましたというお知らせです。

2015年から読書メーターに記録してあるんでこういうときに便利ですよね。

2016年に読んだ本

47冊しか読んでいませんでした。1ヶ月約4冊のペースですね。2015年が87冊だったんで、大幅にダウンです。

これじゃあ、”本読みすぎクソ野郎”として、世界中の人々から崇め奉られるという夢は叶えられそうにありません。

いったい、どうすればいいのじゃろうか。

はあ、今年は忙しそうだしなあ。もう、ダメだ。このままじゃ、”本読んでる風クソ野郎”になってしまう。

新年早々、暗くなってきたのでこの辺でやめて、景気づけに今年はトリ年なので、永遠にトリに襲われるというおススメ映画を張り付けておきます。

(『』1963年:監督 アルフレッド・ヒッチコック)

さて、今回の読書会は、当日のキャンセルもあったため5名という少人数で和気あいあいとした雰囲気で無事に終わりました。(男性3名:うち主催者1名、女性2名)

お集まりいただいた皆様ありがとうございました。

紹介され交換された本は以下の通りです。

「ねこのおうち」(河出書房新社)柳美里(著)
「働く男」(文春文庫) 星野源(著)
「棋士という人生: 傑作将棋アンソロジー」(新潮文庫)大崎善生(編集)
「みんな山が大好きだった」(中央公論新社)山際淳司(著)
「1歳から100歳の夢」(いろは出版)日本ドリームプロジェクト(編集)
「ひきこもりの国語辞典」(あゆみ書店)

次回開催は、2月12日、西荻窪にて開催です!!

決まり次第情報は流すので気になる方はよろしくお願いします。

ツイッター:https://twitter.com/koukan_dokusyo 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/koukandokusyotokyo

それでは、あでぃおす。