「2015年07月26日」の交換読書会より



IMG00503

 

交換読書会@東京 in 池袋 7月その2


前回行ったのが7月12日でした。それから、2週間後に開催したのが今回の読書会です。その間にあることを思いついたんですね。

それで、こんなものを作成しました。

CKmaaiQVAAAHZfH

みての通りハンコです。これを使って何をしたんでしょうか。

秘密にしたいところですが・・・・・・・・、

本当は教えたくないのですが、教えちゃいますよ。

それではいきます、

1

 

 

2

 

 

 

3

 

 

IMG00504

こういうことをしてもらいました。持ってきていただいた本に何かメッセージ的なものを書いてもらいそこにハンコを押して、この交換読書会に参加しましたよという証拠を残してもらうということですね。(こちらは、自分が交換して手に入れた本です)

こうすることで、様々な効果が生まれるかと。

 

  1. BOOK OFFとかに売れない。もし、売れたとしても、BOOK OFFにこっそりこの本が忍び込めたことになるので、なんか面白い。
  2. 参加したという思い出が残る。
  3. 電子書籍には出来ないので、紙の本ならではの楽しさを味わえる。
  4. 本棚に入れていて20年後とかにふと手に取ったときあんなこともあったなあなんて思い起こせる。
  5. どこかのトイレで読んでいて、忘れて置いてってしまい、次に入った人が「なんだ、交換読書会?ちょっと、スマホで調べてみるか」となって、参加者になる可能性がある。

 

他にもたくさんありますが、以上のようなことがあげられます。

次回もこちらを行っていく予定です。

さて、今回お集まりして頂いた本をおさらいしますね。今回の参加者は、全部で8名【男性4名(うち主催者1名)、女性4名】という具合です。

春になったら苺を摘みに (新潮文庫) 梨木 香歩 (著)
十角館の殺人 (講談社文庫) 綾辻 行人 (著)
成功することを決めた―商社マンがスープで広げた共感ビジネス (新潮文庫) 遠山 正道 (著)
山手線探偵 まわる各駅停車と消えたチワワの謎 (ポプラ文庫) 七尾 与史 (著)
天国旅行 (新潮文庫) 三浦 しをん (著)
新訂 福翁自伝 (岩波文庫) 福沢 諭吉 (著), 富田 正文 (編)
舞台 西 加奈子 (著)
雨と夢のあとに (角川文庫) 柳 美里 (著)

このような感じでした。今回も様々なジャンルの本でいろいろなお話をお聞きすることが出来ました。本の詳しい情報は後ほどこちらのサイトのほうにアップしていきますね。ただ、(前回の読書会の本の情報があと2冊書けてないので、それが終わり次第出来ればと・・・・)

参加者の皆様、ありがとうございました。

最後に、次回の告知です。

えっと、ですね、次回も、2回開催出来たらなあんて思ってます。

まず、1回目は、

・2015年8月09日(日曜) AM 09:00~11:00 池袋駅近郊で行う予定です。

2回目は、

・2015年8月22日(土曜) PM 18:30~20:30 四ツ谷駅近郊で行う予定です。

詳しいことは、概要とお申込みからご確認くださいね。

それでは、

今日も歯ぁ食いしばって屁ぇこいて寝ます。わーわー言うております。お時間です。さようなら。