「2015年08月09日」の交換読書会より


IMG00525-2

 

交換読書会@東京 in 池袋 8月


今回の読書会も、それぞれ特徴のある本に参加して頂きました。早速振り返ってみたいと思います。

「火花」 又吉 直樹 (著)
「二番目の悪者」 林 木林 (著), 庄野 ナホコ (著)
「風が強く吹いている」 三浦 しをん (著)
「花咲小路四丁目の聖人」 小路幸也 (著)
「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」 森 達也 (著)
「黒い家」 貴志 祐介 (著)
「忍ぶ川」 三浦 哲郎 (著)
「白いしるし」 西 加奈子 (著)

今回の参加者は、全部で7名【男性4名(うち主催者1名)、女性3名】でした。

面白いというか、こういうところが交換読書会の魅力だなあと感じたのが、「黒い家」という小説をもってきた方がいて、その本はジャンルでいうとホラーなんですね。残酷な描写もあるようで、苦手な人はちょっと自分からは手を出さないものだと思います。とくに、女性の方は全員そのように言っていたんですけど、交換の際に女性の方に渡ってしまったんです。

もしかしたら、その方は食わず嫌い的に読んでいなかっただけで、これをきっかけにホラーにハマるなんて可能性もあるのかもしれません。もしくは、数ページ読んでもう駄目だとなり、さらにホラーが嫌いになってしまうなんてこともあるかもしれません。

何かしらの本との本当の出会いになれば、なんてそんなことを改めて実感したのが今回の読書会でした。

自分も、20年以上読んでいない絵本がやって来て、なんか嬉しかったです。

IMG00521-2

これから、じっくりと読んでみたいと思います。

そして、前回から取り入れた本の空いているスペースにその本の持ち主のコメントを添えてもらうということを行って頂きました。(詳細は、7月26日の交換読書会よりをご覧ください)

ちなみに、僕の本にはこのように書かれていました。

IMG00526

それぞれの詳しいワークシートの情報なんかは、後ほどこちらのサイトのほうにアップしていきます。ただ、前回の読書会の本の情報があと3冊書けてないので、それが終わり次第出来ればと・・・・。

参加者の皆様、ありがとうございました。

最後に、次回の告知です。

2015年8月22日(土曜) PM 18:30~20:30 四ツ谷駅近郊で行います。

※結構、埋まってきているのでお申し込みはお早めに!!

詳しいことは、概要とお申込みからご確認くださいね。

 

それでは、また。