「愛のようだ」(リトル・モア) 長嶋有(著)


~紹介した「わたなべ」(女性)さんの記録~
(2018年02月11日読書会にて)

内容(「BOOK」データベースより)
大切なものを失う悲しみを、まっすぐに描いた感動作。40歳にして免許を取得した戸倉は、友人須崎、その恋人琴美の3人で、伊勢神宮へドライブに出かけた。本当の願掛けにいくのだ。著者初の書き下ろし。最初で最後の「泣ける」恋愛小説。