「聖母の部隊」(ハルキ文庫)酒見 賢一 (著)


~紹介した「アサミカオリ」(女性)さんの記録~
(2018年02月11日読書会にて)

内容(「MARC」データベースより)
村を焼かれ、ジャングルにとり残された少年たち。彼らの前に現れたのは、一人の女性兵士だった。その女は、自分を”お母さん”と呼ばせ、戦闘技術を教えこむ。彼らの前に待ちうけるものとは?