「カンガルー日和」(講談社文庫) 村上春樹(著)


~紹介した「なかやま」(男性)さんの記録~
(2018年09月30日読書会にて)

内容(「BOOK」データベースより)
時間が作り出し、いつか時間が流し去っていく淡い哀しみと虚しさ。都会の片隅のささやかなメルヘンを、知的センチメンタリズムと繊細なまなざしで拾い上げるハルキ・ワールド。ここに収められた18のショート・ストーリーは、佐々木マキの素敵な絵と溶けあい、奇妙なやさしさで読む人を包みこむ。