「傾城の恋/封鎖」(光文社古典新訳文庫) 張愛玲(著), 藤井省三(翻訳)


~紹介した「春秋梅菊」(男性)の記録~
(2019年05月05日読書会にて)

内容(「BOOK」データベースより)
離婚後、没落した実家に戻っていた白流蘇。異母妹の見合いに同行したところ英国育ちの青年実業家に見初められてしまう「傾城の恋」。封鎖中の路面電車のなかでの男女の行きずりの恋を描いた「封鎖」。占領下の香港と上海が舞台の恋物語と自伝的エッセー「戦場の香港」ほかを収録。