交換読書会とは?


東京都内のカフェを中心に少人数で行う、読書会です。
しかし、普通の読書会とは違い、紹介した本を参加者間で交換する読書会です。
そうすることで、より本の楽しみを増すことが出来るのではないかと思いこのコミュニティを作りました。

なぜ、交換するのか?


よくある読書会は、自分の好きな本を紹介して、 意見交換を行い知識を共有するということだけで終わってしまいます。
しかし、本当は、自分が紹介した本を相手にも読んでもらいたいですよね。
そこで、ここでは、読書会終了後に本の交換を行います。
そして、交換された本は、 このサイトにて記録され誰から誰の元へ渡ったのかオープンな形で公開します。
また、次回の読書会にてその交換した本をさらに紹介して新たな人と交換します。 こうすることで自分が読んだ本がどのように巡り巡っているのか分かります。

また、自分の好みだけでは、偏ったジャンルになりがちです。ふとした本との出会いを体験してみませんか?

どうやって交換するの?


交換方法は、いたってシンプル。 プレゼンと交換のようにランダムに参加者様に本を交換してもらいます。
なぜ、ランダムかというと、 「自分だったら絶対買わないよなぁ~」 というような本に出会ってもらいたいからです。

その他の要素


交換の前に、参加者が持ってきて頂いた本の空いているスペースに、その本に関するメッセージ的なものを記入してもらい、そこに交換読書会の判子を押すということをしてもらいます。

このような感じです。

IMG00504

2015年7月26日に交換して、私の手元にやってきた本です。

こうすることで、より本に対する愛着がわくかと思います。(くわしいことは、こちらをご覧ください

その他、ご質問などございましたら、お問い合わせよりなんなりとお申しつけください。

交換読書会の大まかな流れ


  1. お持ちした本を早速交換。
    そして、自分のもとにやってきた本の目次やあらすじ題名などから、なんとなく本の内容を考える。
  2. それを参加者に発表しつつ、簡単な自己紹。そして、元の人へ本を返す。
  3. 持ってきた本の紹介、それについてみんなでトークなり質疑応答。
  4. 全員の発表終了後、ご持参した本の開いているスペースに一言メッセージと交換読書会の判子を押す。
  5. 最後に、本の交換
  6. 解散(時間がある方は近くでお食事を考えています)

今まで開催した主な歴史


交換読書会は2013年からスタートし、計54回開催しております。

これまで開催した様子はこちら(クリックしてください)